×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダーツの投げ方は動画で学ぶ

ダーツの投げ方はやはり、動画で学ぶのが一番です。

動画ならマニュアル本などの言葉や挿絵なんかよりも、ずっと動作が分かりやすいです。



マニュアルで学ぼうとすることが悪いとは言いません。ですけど、ダーツの投げ方というのは何かと複雑です。

ダーツの握り方(グリップ)に始まり、

ダーツボードに向かって立つポーズ(スタンス)、

ダーツを構える形(フォーム)、

ダーツを投げる形(スローイング)など、大きく分けて4つのポイントがあるわけです。

スローイングにはしかも細かく分けるとテイクバック、リリース、フォロースルーなんて動きもあります。動画ではなく、これを言葉で正しく伝えるのはプロでも意外と難しいでしょう。だからこそ、ダーツの投げ方を動画で学ぼうというスタイルが今、増えています。

ダーツのプロプレイヤーの洗練されたフォームから、ここ!という外せないポイントを動画で見て、目で盗むのが一番効率がいいからですね。小さな子どもが周りの親やきょうだいなどを見てマネするのとある意味いっしょです。マネをするというのは動作を覚えるのに最適の練習法になります。

投げ方には個人の癖も絡んできますし、まずは基本になるポイントを少しずつ抑えていきましょう。ここで問題が生じますね!
ダーツの投げ方を学ぶDVDとか、結構販売されています。どのDVDを購入するかで迷うのではないでしょうか?

個人的にお勧めするのは2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】です。理由としてはダーツの投げ方は勿論、初心者向けのダーツの選び方、購入の際の注意点といった事も指導が入ってますし、ダーツのフォームを矯正する事に主眼をおいた構成で、非常に分かりやすいという印象があるからです。

今、セミプロ並みと自負があるなら別ですが、初心者に毛が生えた程度と思えるなら、勝見翔が送るダーツ上達DVDを推薦します。紹介ページをチェックしてみて下さい。

>>2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD