×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソフトダーツとは

イギリスを発祥地としたダーツ。戦時中の兵隊さんが酒樽の底を的にして弓矢の矢を投げて遊んでいるうちに、大木を輪切りにしたものに的が変わり、年輪を利用して点数をつけ始め、それらにルールを設けたものが、今のダーツの始まりと言われているそうです。

現代ではソフトダーツ(エレクトリックダーツ)等の愛称で親しまれ、専用バーやゲームセンター等にもあります。ソフトダーツとはまさに名の通り、簡単なダーツです。使用する矢の先端が金属ではなく樹脂製で出来ており、ボードも樹脂製で、ビットと呼ばれる穴が開いていて、本来のダーツの危険性を排除しています。

また、採点方法や計算方法が解らなくても、機械による自動採点を表示してくれますので、未経験の人でも気軽に楽しむ事が出来ます。当初ダーツはゲームセンター内のゲームの中の一つとして登場しましたが、ソフトダーツの登場により、バーやアミューズメント施設等でも行なわれる様になり、一躍有名になりました。未経験の方でもすぐ出来るといった所がソフトダーツの魅力ではないでしょうか?

最近はおしゃれなカフェバーにも設置されていて、ダーツの腕前を披露する機会も増えてますね。そんな訳でダーツの上達をスムーズにしてくれる教材が増えています。中でもトッププロ渡部紘士がダーツ上達の秘密を動画やDVDで教えてくれる教材が最もダーツ上達への近道と言えそうですね。興味のある方は無料の動画だけでもチェックする事をお勧めします。

⇒ダーツプロ渡部紘士のダーツ上達動画はコチラ